熟女との電話エッチは発声が大事

熟女との電話エッチは発声が大事

実際の電話エッチをするに当たって、ちょっとしたポイントがあります。

そこを押さえておくかどうかがとても重要になってくるのです。

どういったことに気を付ければいいのか、今回はそこをご説明させて頂きたいと思います。

どんなポイント?

単刀直入に言いますと、それは声色です。

たとえば電話していて「この人の声はなんか安心する」なんて思ったことはありませんか?

実はそれは少し工夫すれば簡単に出せるようになるのです。

どんな声がいいのか?

そもそも相手に好意的に聞こえる声音はどういったものでしょうか?

ただ安心するということだけであれば、優しく穏やかな声色になるでしょう。

しかし、ここでは電話エッチにおける発声についてですからそれだけではいけません。

もっと具体的に、電話エッチの際に役立つ発声方法はどんなものでしょう?

やはり相手がよりエッチな気分になるのがいいでしょう。

女性は低音+囁きに弱い

エッチな気分、それはムードが大切です。

話し方もありますが、更に重要なのは聴覚的刺激ということもあって声色だったりします。

一番理想的なのは、低音の効いたもの。

軽く低音の効いた声で、ささやくように声を出すといいでしょう。

できるだけ低い声で囁くイメージと言った方が分かりやすいかもしれませんね。

そうすることで、女性にとって最もムードを感じる声になるのです。

なぜなのかというと、それは体の構造が関係あるのだそうです。

低い声というのはお腹に響いたりしますよね?

それによって子宮が刺激されてエッチな気分になったり、心地よくなったりするのです。

加えて、ささやくような声というのはドキっとしてしまうものです。

組み合わせることで女性が乗り気になってくれる、そんな良い声になるのです。

もちろん効果は絶大です。

気分の盛り上がりが違うので、今まで感じたことのない激しい行為が期待できます。

しかも電話エッチともなれば尚更です。

ぜひ試してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました