パパ活で犯罪被害にあわないための注意点を教えてください

パパ活で犯罪被害にあわないための注意点を教えてください

巷で話題のパパ活。

パパを見つけて気軽に稼いでいる女性が増えています。

その一方でパパ活による犯罪被害の報告が多数あるのも事実。

パパ活で犯罪被害にあわないための注意点を解説します。

パパ活による犯罪被害の報告

パパ活による犯罪被害は以下のようなものがあります。

それぞれ見ていきましょう。

乱暴された

多く見られる被害です。

密室に入った途端、急に態度を変えて望んでいない行為を迫るパパが多く存在します。

力ではかなわない女性にとっては恐怖でしかありません。

お金を盗まれた

パパ活をしたのに逆に財布からお金を盗られてしまったケースもあります。

大抵の場合、盗まれるのは女性がトイレやシャワーに入っているタイミング。

残念なことに人のお金を盗む男性は以外と多く存在します。

盗撮被害も

パパ活の一部始終をカメラで盗撮したり、スマホで録音したりする男性もいます。

例えネットに流されなかったとしても、そんな映像や音声が残っているのは良い気分ではありません。

パパ活で犯罪被害にあわないようにするための注意点

パパ活で起こるこれらの犯罪被害にあわないためにはどうすれば良いのでしょうか。

犯罪被害にあわないための注意点を解説します。

お金の管理はしっかりと

財布は肌身離さずしっかりと管理しましょう。

お金を盗る人は最初からその目的で近づいてきます。

相手の行動に不審な点がないか注意して見ることも大切です。

パパを信用しすぎない

どれだけ好印象だったとしても、パパは見知らぬ他人だということを忘れないことが大切です。

会っている間だけ優しくするのは難しいことではありません。

犯罪被害にあわないためにもパパを信用し過ぎないようにしましょう。

パパのことを知る

パパ活で犯罪被害にあわないようにするには、パパのことを知るのも有効です。

住所や勤め先などの情報を知っていれば、相手も迂闊なことをしづらくなります。

少しずつ距離をつめて、相手のことを知るようにしましょう。

パパ活で犯罪被害にあわないための注意点まとめ

以上、パパ活で起こる犯罪被害と、被害にあわないようにするための注意点を解説しました。

被害を防ぐための原則は「パパを信用しすぎない」ことです。

どれだけ優しくても他人だということを忘れないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました