思い出めぐり?夫婦間のセックスレスを解消する方法とは?

思い出めぐり?夫婦間のセックスレスを解消する方法とは?

セックスレスは解消できる?

夫婦のセックスレスというのは、カップルのそれよりずっと複雑で、深刻な問題です。

それをなんとか改善しなければいけないのですが、見た目なんかがすでに自分のタイプじゃなくなっていると、中々セックスする気も起こりませんよね。

たしかに、ラブホテルに出かけるなどの「気分転換」は効果的です。

ラブホテルというのは、そういう行為をするところですし、お風呂なんかも豪華で、ただ行くというだけでもうきうきしますよね。

しかし、夫婦ともなれば、子供さんもいらっしゃるかもしれませんし、そういった時間が取りにくいというのもあるかもしれません。

では、子供を連れながら、セックスレスを改善する、いえ、セックスレスを改善するためのやる気を得る、若い頃の気分を取り戻すには、いったいどうしたらいいのでしょう。

思い出の土地をめぐろう!

それはずばり、思い出の土地をめぐることです。

結婚する前、ふたりが出会った場所や、旅行に行った土地、それらを順繰り、ゆっくり、めぐっていくのです。

そこで、「そういえばあのとき、あなたこんなこと言ったわね」「そうだっけか?」「言ったわよ」なんて会話をして笑いあうのもいいですし、子供に、「ここにお父さんとお母さんは来たことがあるんだよ、思い出の場所なんだよ」と教えてあげるのもいいでしょう。

そうすることによって、過去を思い出し、若い頃の気持ちを、夫婦は取り戻すことができます。

そのとき、存分に、伴侶である結婚相手の、若かりし頃の姿を思い出してあげてください。

そして、自分があのときどんな気持ちでここに来たか、そこから、どんな気持ちで相手を愛し、どんな気持ちでプロポーズをしたか、それを受け入れたか、というのを順繰り順繰り思い出していくのです。

きっかけを作ることが重要

それは、もしかしたら、直接セックスレス解消に繋がらないかもしれません。

ですが、愛を再確認することはできます。

自分はやっぱりこの人を愛しているんだ、と再び確認できるのです。

ずっと家で過ごしていても何も変わりませんが、愛を再確認することで、セックスレスを解消することができるかもしれません。

それは歳相応のものでいいのです。

1週間に1回とか、1ヶ月に1回とか。

それくらいでもいい。

にかく、セックスを、たまにでもいいからする、こういった関係を築き上げていくのが、夫婦にとって重要です。

結婚というのは、その相手と、一生一緒にいるという誓いを立てるもの。

それは、人間の基本的な性質からしても、中々簡単に破棄できるものではありません。

それならば、どうにかして相手とうまくやっていく必要がある。それにはセックスが必要。

そこで思い出の土地めぐりなのです。

夫婦仲がちょっと冷めてきたな、と思ったら、是非旅行に出かけて、この方法を試してみてください。

夫婦の仲は温まり、家族の絆も、きっと深まるはずですよ。

純愛は存在しない?そもそもカップル、夫婦にセックスは必要か

純愛は存在しない?そもそもカップル、夫婦にセックスは必要か

セックスは必要か?

セックスレスは、男女間の不和を引き起こしますが、そもそも、どうして私たちには、セックスというものが必要なのでしょうか。

セックスというのは、本来、子供を作るという行為であり、快楽を得るためのものではないはずです。

婚前交渉を禁止しているような国もあるくらいですからね。

本来セックスというのは、厳格に管理されてしかるべきもののはずなのです。

ですが、私たちはセックスをします。

それも、結婚する前から。

そしてセックスを、少なくとも日本人の多くは、カップルには必要なものと考えています。

いったいそれはなぜなのでしょう。

人間の基本欲求であるため

ひとつは、性欲が、人間の基本的欲求であるからでしょう。

それは食欲や眠欲と同格のものです。

抑制しろ、というほうが難しい話。

しかし、ひとりでするエッチ、自慰行為というのは寂しいものですし、実際、相手がいたほうが気持ち良いのも事実。

ただしそれを誰とでもするのは駄目だ、という倫理観も存在しているため、セックスフレンドを作りまくるわけにもいかない。

百歩譲ってセフレでなく風俗で我慢したとしても、それに行けるお金だって限られています。

では、人間の基本的欲求である性欲をどう処理するか?

恋人です。

恋人とセックスすることによってそれを解消するのです。

つまり、恋人との間にセックスが必要とみなされるのは、自分の溜まった性欲を解消するため、というのがまずひとつあるのです。

こんなこと、誰もはっきりとは口にしませんけどね。

自分の愛を示すツールであるため

また、セックスというのは、性欲解消以外にもうひとつ目的があります。

それは、自分のすべてを相手に曝け出すこと、です。

恋人というのは、愛する人のこと。

その人に、恥ずかしい部分、何もかもを曝け出す。

これによって、自分の愛を示すわけですね。

僕は私は、あなたのことを愛しています、だからすべてを見せます、というように。

つまりセックスというのは、基本欲求を満たすものでありながら、相手への愛を示すツールでもあるわけです。

これをしないカップル、夫婦というのは、当然のことながら、セックス以外のところで自分の愛を示さなければいけなくなります。

手段が他の人よりもひとつ、少ないわけですね。

それですもの、セックスをしないカップルよりするカップルのほうがうまくいくのは当たり前の話です。

加えて、先述しましたように、性欲というのは人間の基本欲求。

それを恋人が解消させてくれなければ、他のところで解消しなければいけなくなるのです。

堪えきれなくなった人が、遂には浮気や不倫に走ってしまう・・・これが、セックスレスカップル、夫婦が破局してしまうひとつの要因。

その要因をひとつでも減らしておくために、セックスは必要。

これが、日本人共有の意識なのです。

セックスなんてなくていい、とはまあ結構な言い草ですが、相手を巻き込まないでくださいね。

あなたがいくら相手の「心」や「人間性」を愛していようが、相手はセックスしたがっているかもしれません。

一方的に都合を押し付けるのではなく、ふたりで相談して、セックスはちゃんとしていったほうがいいでしょう。

セックスレスを解消する秘訣のまとめ2021
タイトルとURLをコピーしました